いつもパワフルな義母は今日も元気いっぱいでした

お昼に、確認したいことがあって、義母にスカイプをしました。いつ連絡しても、義母は元気いっぱい、とってもパワフルな人です。今日も元気いっぱいの声で「はーい」と出てくれました。彼女のハリのある声を聴くと安心します。近くに住んでいないので、健康でいてくれることが何よりも助かります。今日は、義父と朝図書館に行き、二人でモスバーガーを買って帰ってきてお昼にしたそうです。さすが、お義母さんハイカラです。うちの親じゃ、モスバーガーでご飯ってありえません。図書館も実は、かなり遠いのに、2人で自転車で行ったそうです。バスがただで乗れる年齢なのにな。

70過ぎてもスイミングとハングル語を習っていて、暇さえあればボランティアに出歩いている義母は、私の最も尊敬する女性の一人であり、良き理解者で良き友人でもあります。もう若くなくなってきたしなと保身になりがちな私の考えをいつも「まだ若いのだからいろんな事に挑戦しなさい」と正してくれます。これからも元気でいてくださいね。

頼まれると嬉しくなる

普段会社では一人で仕事をすることが多い。そのためあまり人と関わることも少ない。そのほうがどうも自分に向いているようだ。何より干渉されることが苦手だ。かなりストレスで息さえ止めてしまうほどだ。そんな中、年下の子が助けてと言ってきた。あてにされたのはほんとに久しぶりだ。せっぱつまっているようで助けてほしいらしい。

なんだかんだ言いながら、頼まれると嬉しい自分がかわいいと思ってしまう。長女で育ったサガなのか、年下には弱い。顔を近くで見られるのが恥ずかしいので顔脱毛に行こうかと思ったくらいだ。

業者さんへの電話と建材があるかどうかの相談だった。どうも課長の失敗の尻拭いのようだ。彼の立場だったら、多分一人だと嫌気がさしていたと思う。でも助けてくれる人がいるとかなり心強い。

へこまないで済むし、何でもないことに思えてくることを何度も経験した。彼にもへこまないでほしいという親心から手伝ったのかもしれない。笑顔で現場に戻っていったのを見ると役に立てて良かったと思った。たまにはあてにされるのも悪くない。

社員旅行に行ってきます

6月に久しぶりの社員旅行へ行くことになった。何年ぶりに行けるのか覚えてないほど、久しぶりだ。海外旅行も7年ぶりなので、何を持っていけばいいのかわからない。行先は台湾。正直台湾について全く無知だ。なのでガイドブックを購入して予習することにした。台湾と日本の関係は意外にも良好だそうだ。なんだか中国や韓国のイメージだったので、険悪なのかと思っていた。地震の際は台湾が世界一寄付金が多かったそうだ。現地は日本語が堪能な年配の方が多いとのこと。

食べ物は中国的なものがたくさん載っていた。以前中国に行ったときは辛くてほとんどの料理にとろみがついていたのを覚えている。ガイドブックには飲茶の特集がされていた。物価も日本より少し安いみたいで、これはお買いもののチャンスだ。やっぱり海外に行くと、どうしても雑貨が気になる。安くてもかわいいものを見つけてきたい。コスメも韓国と同じで安い。手頃なものをたくさん買い込んで来ようと虎視眈々に狙っている。

苦手な食べ物が流行したら

最近は、色んな食べ物が短いサイクルで流行していきますね。

テレビ番組が健康や美容にいいと取り上げると、翌日は店からあっという間に消えてしまったり。

ところが自分の苦手な食べ物が流行したら、しばらくは地獄です。

パンケーキやドーナツなどの流行では、フレーバーを選べるので好き嫌いがあっても困りません。

ですがフレーバー自体が流行すると、さあ大変。

小さいころからチーズが苦手なのですが、ピザやラザニアのように火が通っていて熱ければ大丈夫。
この一見自分勝手なチーズ嫌いのタイプは、結構多いそうです。

しかし、チーズは今や何にでも使われていて、パンやケーキ、スナック菓子までチーズ風味があふれています。

一昔前まで乳製品はちょっと高めで給食でしか困らなかったのに、今や一般化してしまって流行ではなく
完全に定着。

ベルタ酵素

スコーンの詰め合わせを頂いた時など、見た目ではわからず、ロシアンルーレットのようです。

それでも最近はグッとこらえて食べられるようになってきたのだから、苦手な食べ物が流行ると
勢いに押されて好き嫌いが改善するのかもと、前向きに考える今日この頃です。

クロックなんて最近知りました

最近、知りました。普段食べていたトーストにおしゃれな名前があることを。

普通に、ハムチーズトーストとか、目玉焼きのせ、とか呼んでいたのですが。クロックムッシュ、クロックマダムと呼ばれるんですね。知ってましたか?まぁ知らなくても問題ないですけどね。

クロックムッシュは、ハムとチーズを挟んだパンをトーストしたもの。クロックマダムは、クロックムッシュに目玉焼きを乗せたもの。

基本はこのような感じなのですが、色々アレンジバージョンがあるみたいです。ベシャメルソースを塗るとか、フライパンで焼くとか、フレンチトーストで挟むとか。

私が気に入ったのは、とろけるチーズとハムを挟んだパンの上に、更にとろけるチーズを乗せてトーストしたもの。とろけるチーズを使うのがポイントです。パンがしっかりくっついて食べやすい。でも、かなりこってりです。間に挟むチーズは控えめがいいですよ。

基本的に、パンはフォークとナイフで食べたくないので、ムッシュの方が好き。本場フランスでは、どんな感じなのでしょうね。

持ち寄りランチパーティ

最近引っ越した会社の後輩Mちゃんのウチで、引っ越し祝いも兼ねてもちよりランチパーティをしました。ランチと言っても、その後、ティータイムに突入して、結局夕方までMちゃん家にいたんだけれど、すっごく楽しかったですー。メンバーは同じ課の女子4人。

昔は職場の人と休みに遊ぶなんてありえない!って思ってたんだけれど、このメンバーはとても気が合うというか、一緒にいて楽しいのです。ごはん会はもちろん、日帰り温泉とかしょっちゅう一緒に遊んでます。今回はMちゃんの新居お披露目&ランチパーティ!料理上手な人は手料理で、そうじゃない人はデパチカグルメで、それぞれお気に入りの料理を持ち寄りました。

私は先日料理教室で習ったばかりの「鶏肉のフリカッセ」を持参しました。「鶏肉のフリカッセ」は簡単だけれど、一応フランス料理なんですよ!フリカッセはフランス語で白い煮込みの意味なんだって。他にもMちゃんのおススメパン屋さんのバケッド&キッシュ、Sちゃんお手製のシーフードサラダとニンジンサラダ、Aちゃんが買ってきてくれた豚肉のリエット&レバーパテなどなど。パーティなので、昼だけどシャンパンも開けちゃいました。どの料理もシャンパンに合うんですよ。

外での食事もいいけれど、ホームパーティもゆっくり出来て楽しい。これから月1でやろうってことになりました。今から次回が楽しみです。

理解がある大人になること

他人って適当なんだよ、とおもう派の自分は「やりたい仕事を探すのはいいけれど好きなことは仕事にしちゃだめ」といいつづけて子供を育てていて。

今年、長女が18歳。本気で「生きていく」ことを本人が考えなきゃいけない時期にまいりました。で、冬休みの課題の中に進路のあれやこれやがあったらしくレポートに「親の意見」が記載する場所が。

「なにこれ?」とひとこと。「自分で考えてください」もういいでしょう。18歳です。自分は高卒で生きてきて自分でごはんを食べて生きていく方法を考えて考えてココまできたので。

どうして、18にもなる人間の将来を決められたりするでしょう?自分で決めて考えて。他人は勝手にいいますが。理解があるようにみえてそれはどうだろう?そこも疑ってかかってほしいのです。

はっきり言って他人が言っていることって本当にその人が思っていることかどうかわからないのです。その人の親に感化されてしまっていたり、どこかのドラマで影響を受けてそのまま引用してしまっていたり。

その人が本当に考えて発言してくれていることなのかどうかは見極めないとダメだと思うんです。とくに進路に関しては。だからといって助言を無視しろって言う訳ではありません。

もう大人なんだから自分で全て考えて行動してみて欲しいのです。

最適な温度は何度だろう

だいぶ寒くなってきましたね。私は極度の冷え症なので秋になると足が冷えはじめ冬になると手も足もしもやけになります。

今年は床暖房のあるうちに引っ越したので足の冷えは心配なさそうです。暖かく過ごせてすごく快適なのですが、旦那さんはすごーく暑がり。床暖房をつけただけで暑い暑いと言っています…。

私が寒いのはかわいそうだと思うらしく、消したりはしないでいてくれています。床暖房つけて半袖Tシャツ着てくれてます(笑)その代わり、夜寝るときは暑いという旦那さんが部屋の窓を開けてもクーラーをつけても黙って布団をかぶって寝ています。

寒いのは布団をかぶればいいけれど、暑いのはどうにもできないですからね。適温は人によって違うからしょうがないですね~。このへんって本当に難しいと思います。

特に夫婦やカップル間でこのへんの感覚が違うと揉め事の原因になったりしますよね。幸い内は問題にまで発展していませんが、以前付き合っていた人は本当にわがままな人で、私は寒くてたまりませんでした。

風を引くこともよくありましたし、よく凍えていました。こんなことで別れるところまでいったカップルも結構いるんじゃないでしょうか?あまり別れた原因としては聞かないですけどね。一因になっている人はいるでしょう。

腹筋くぼんできました

9月から始めたウォーキング。と言っても会社からの帰宅を徒歩にしただけですが、12月に入っても続行中です。最初は家に着く頃には足がガタガタになってたけど、早歩きにもすっかり慣れました。

自転車で移動もいいけど、歩きだと色々小さな発見があるのが楽しい。毎日ビミョーにルートを変えつつ、新しいコーヒー屋さんとか雑貨屋さんを見つけて寄ってみたり、会社の近所に安い駐車場を発見してみたり(雨だと車なので笑)

毎日季節が変わるのも感じられるし、何よりお腹がじりじりとくぼんできたのがうれしくて、寒くなってきたのに歩くのがやめられません。問題なのは日暮れが早くなってきたので、道選びに失敗するとちょっと怖い・・・。がんばって朝の通勤を徒歩にしてみようかな。でもそうすると遅刻が心配かも(笑)

こんな風に少しずつでも毎日同じことを繰り返していると習慣化してきます。人は約21日繰り返すと習慣化できるとか言われていますが、少なくとも頑張ってそのくらいは続けていきたいものです。

はじめの21日間に色んな煩悩に悩まされます。この期間を継続できるかどうか。つらいものですが、ココをクリアすればそれが習慣になっていくんですからなんとか頑張りたいところです。

ダイエットならなかなか痩せにくくなった瞬間に他の方法に目移りしてしまいます。そういうことなく一つのことを貫きたいものです。