私の英語のリスニング力はまだまだと実感した

学生の時、まだまだ私が英会話がいまいちできない時に知り合ったアメリカ人の留学生の「ピーターパン」という英語が何度聞いてもわからない時がありました。

見かねたイギリスからの留学生が「ピーターパン」とはっきり発音してくれて、ようやく、わかったのですが、アメリカ人の彼女の英語の発音は私には「ピイラパ」としか聞こえなかったのです。

時々あの頃の自分を思い出すと、本当に、英語のリスニング力がなかったなあと過去の自分を上から目線でみていました。
ところが、過去の私に「今だってまだまだじゃん!」と言われそうな出来事が今日ありました。

イギリス人のお友達とカフェでおしゃべりしてた時に、彼女が言った映画のタイトルが聞き取れなかったのです。
彼女は私には普段英語で話し、私は彼女には日本語で話しています。

傍から聞いているちょっと変な会話かもしれません。
私が聞き取れなかった英語のタイトルは「ゴン・ウイズ・ザ・ウインド」です。
日本語では「風と共に去りぬ」ですね。

ウイズとザがメチャクチャ早くて、ほとんど「ゴンズアウイン」と聞こえました。
本当に私のリスニング力はまだまだでした。

クリアネオを楽天しようと思ったけどどうしようかな