鉛筆からシャープペンシルに切り替える時期は?

小学校高学年の子ども、まだ鉛筆オンリーです。

学校でも原則鉛筆利用でシャープペンシルははっきりダメとは言われていませんが非推奨ですね。

字を綺麗に書くという点ではやはり鉛筆のほうが上だと思います。

しかし書く字数が増え、しかも大学ノートに小さい字で書くようになったら、やはりシャープペンシルのほうが効率的に勉強できると思うのですよ。

そこで、鉛筆からシャープペンシルに切り替えるのはいつ頃がいいのかなあと気になりました。

賢い子なら、自分で興味を持って機会があればシャープペンシルを試してみると思うんですよね。

しかし、うちの子は賢くないし精神年齢も幼いので、よほど回り全員がシャープペンシルを使っていない限り全く興味を持たないと思うんです。

まあ、鉛筆で大人になるまでやっていかれないくもないとは思いますが、ちゃんと勉強していくつもりならツールも効率的なものを使ったほうがいいのでは、と…余計なお世話ですね。

ちなみに、大学受験の時点ではもうボールペンに切り替わってないと話しになりません。試験は鉛筆ですが。