苦手な食べ物が流行したら

最近は、色んな食べ物が短いサイクルで流行していきますね。

テレビ番組が健康や美容にいいと取り上げると、翌日は店からあっという間に消えてしまったり。

ところが自分の苦手な食べ物が流行したら、しばらくは地獄です。

パンケーキやドーナツなどの流行では、フレーバーを選べるので好き嫌いがあっても困りません。

ですがフレーバー自体が流行すると、さあ大変。

小さいころからチーズが苦手なのですが、ピザやラザニアのように火が通っていて熱ければ大丈夫。
この一見自分勝手なチーズ嫌いのタイプは、結構多いそうです。

しかし、チーズは今や何にでも使われていて、パンやケーキ、スナック菓子までチーズ風味があふれています。

一昔前まで乳製品はちょっと高めで給食でしか困らなかったのに、今や一般化してしまって流行ではなく
完全に定着。

ベルタ酵素

スコーンの詰め合わせを頂いた時など、見た目ではわからず、ロシアンルーレットのようです。

それでも最近はグッとこらえて食べられるようになってきたのだから、苦手な食べ物が流行ると
勢いに押されて好き嫌いが改善するのかもと、前向きに考える今日この頃です。